人の役に立つ仕事がしたい!20代に志望者が急増中!!

スポンサーリンク
ひろゆき
「誰かの役に立つ仕事がしたい!」
こういった気持ちを持ちながら社会人生活をおくっている人が増えているとされています。

しかし、その反面、どういった仕事が人の役に立てるのか…??という事を考えると具体的に浮かばない、漠然としている、という人が多いとされます。

確かに、「人の役に立つ仕事…」と考えてみても、なかなか思い浮かびませんよね…。

ただ、よくよく考えてみて下さい。今現在の仕事も含めて、お金が発生しているから仕事が成り立っているわけで、お金が発生しているという事は、人に必要とされているという事になります。

考え方を変えてみると、世の中にある仕事は全て、人に必要とされ、役に立っているから仕事として成り立っているのです。

今回は、そういった事実も含めて「人の役に立つ仕事」について考えていきましょう。

ジョブ吉
人の役に立つという事がどういった事なのか考えてみよう!
スポンサーリンク

自分の仕事を振り返ってみよう

「人の役に立つ仕事に就きたい…」と、考えている人は、現在の仕事がさほど人の役に立っていないと考えているかと思います。

ですが、前述の通り、基本的に全ての仕事は人に必要とされ成り立っています。

その事を踏まえて、改めて、ご自身の仕事を振り返ってみましょう。

誰が、笑顔になっているでしょうか?

誰が、お金を支払い経営が成り立っているでしょうか?

例えば、塾の講師の場合、生徒の成績がアップする事によって生徒やその家族が喜び、幸せを感じる事になります。
つまり、生徒やその家族の役に立っている仕事です。もっと、大きな言い方をすると、学生の学力アップは日本の将来のためにもなります。

他にも、飲食店の店員の場合でも、
笑顔で気持ちいい接客を務める事により、お客さんを幸せな気持ちにさせますね。そして、満腹感や満足感も立派な人の役に立てる事です。

あなたの仕事を当てはめてみてください。

仕事というのは必ず人の役に立っているものなのです。

「人の役に立っていない…」と考えてしまうのは、ご自身の仕事のほんの一部を見てしまっているからでしょう。

衝動的に転職は考えない方がいい

「人の役に立ちたい!」この一心で転職を考えてしまう人がいますが、あまりお勧めできる事ではありません。

というのも、一見、「人の役に立つ」という部分が際立つ仕事内容でも、実際に企業として成り立つには、『お金』を得て『利益』をもたらさなくてはなりません。
時には、「ここまで売る必要はないのでは…」といったものを販売してしまう事も…、「人の役に立ちたい」という気持ちで転職をした人は、こういった内部事情を知ると精神的に耐えられなくなってしまうという例が少なくないのです。

例えば、『人の役に立つ』という意味で思い浮かびやすい『介護職』でも、経営者次第では、利益だけを考え、利用者の衛生面や気持ちを理解しようとしない悪質なものかもしれません。

「人の役に立ちたい!!」という気持ちで転職した場合、こういった現状を知ってどう判断するでしょうか?

やはり、耐えられない人が多くなるのは自然の話と言えるでしょう。

連休を利用してボランティアをしてみては?

『人の役に立つ事』とは、何も、仕事だけではありません。

人の役に立つ事の、代表的なものとして『ボランティア』があります。

ボランティアに関しては、利益を求めてやる事ではないので、対価としてお金を受け取る必要がありません。
対価は、手助けをした人の『お礼の気持ち』という事になりますので、まさに「人の役に立ちたい!」という気持ちを満たせるでしょう。

日本では、大きな災害が頻繁に起きてしまうので、その都度、多くの人がボランティアとして、現地に赴いています。

ただ、いきなり現地に行っても、迷惑をかけてしまうかもしれませんので、ネット上でボランティアの情報を調べて、ボランティア団体の一員として現地に行くようにして下さい。

土日を利用して行う事も可能ですし、連休を利用して現地に行く人も少なくありません。

「人の役に立ちたい!」という気持ちは間違いなく満たせるでしょう。

悪徳企業なら転職するべき!

イレギュラーな仕事として、『悪徳企業』も存在します。

もし、人を騙して利益を得る、年寄りに高額の契約を結ばせる、などといった悪質な仕事内容を現在行っているようなら、「人の役に立つ仕事がしたい!」という気持ちは正しい判断です。

その環境に耐えられず心を痛めているのでしょう。

そういった企業に勤めても、10年先にその企業がどうなっているか分かりません。早めに見切りをつけて転職の判断をするようにして下さい。

続ければ続けるほど、あなたの経歴が汚れていくだけです。

おそらく、そういった企業に勤めている場合は、どういった職種に転職しても充実感を得られるはずです。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク