【お悩み相談】転職しようか迷っています。どうしたらいいでしょうか?

スポンサーリンク

今回は、当サイトに届いたお悩み相談について、回答したいと思います。

※相談者様の了承済みです。

ヒロト様からのご相談(仮名)

退職しようか悩んでいます。

現在、28歳の男です。

そこそこの大学を卒業し、大手企業に就職、就職以降、スマホの開発に携わっています。

ですが、ご存知の通り、日本のスマホメーカーは苦境に立たされています。

絶対安泰だと考えて入社した当社も昨年はついに赤字…。ボーナスもピーク時の半分ほどになっています。(赤字の中でボーナスが出るだけ有難いのですが)

業務も縮小が進んでおり、私に仕事を教えてくださった先輩方は、他部署に移動したり、中にはモチベーションを保てず退職してしまった人も。というより、実質早期退職を会社が募った形ですね。

当社は、開発部門と製造ラインが同じ建物に入っており、忙しい時は製造に携わる派遣社員が何百人といて賑わっていましたが、最近では5分の1以下に減っています。

一緒に開発を担当していた30人以上の派遣社員に関しては、実質0人に。開発しても、売れないので人件費を削減していく方針になっているようです。

ですが、これまで、それだけの人数を使っても、売れる製品が作れなかったのに開発の人材を削られていい製品が作れるわけもありません。

正直な話、この会社に将来性も感じられないのです。

さらには、

  • 人材を削った事によって残業が毎日4時間以上が当たり前
  • 経験豊富な先輩がいなくなったので技術力の低下
  • 今後も見切りをつけて退職する人がいる

などなど、さまざまな部分に支障がでています。

個人的にはこの会社が好きで、仕事内容が好きで続けていきたい気持ちも持っているのですが、

最近は、以前に比べてそういった気持ちも弱まっており、このままモチベーションが下がってしまうのならいっその事退職するべきなのではと悩んでいます。

それに、この先も日本のスマホは苦境に立たされる時代が続いていくはずです。
もし、40歳といった転職が難しい年齢になってから早期退職することになったらどうしようという不安もあります。

早期退職した先輩方とも連絡をとっていますが、思い通りの企業に転職できた人は3人に1人ほどです。

こういった現状を知るたびに早めの判断がいいのでは…、と悩んでしまいます。

転職経験を持ち転職サイトも運営しているジョブ吉さんの意見を聞いてみたいのですが、何かアドバイスを頂けないでしょうか?

スポンサーリンク

ジョブ吉からの返信

ヒロト様、お便りありがとうございます。

お便りで拝見させていただいた情報での意見になります。

確かに日本のスマホは苦境にたたされていますね。モチベーションを保つのも大変かもしれません。

ですが、この先、日本のスマホ事業が陽の目をみる時が訪れないとは言い切れません。
その点を、完全に諦めてしまうのは少し勿体ないように感じます。

28歳という年齢にはまだまだ余裕があります。これから、その企業で吸収できる部分も多くあるでしょう。

また、入社して6年ほどかと思いますが、日本の企業では入社6年で部門のリーダーなどをこなす機会はあまり与えられないので、おそらく、任されている仕事もごく限られた事でしょう。

そのため、まだ、スマホ開発の技術や知識が熟練してきたタイミングとは言えないかと思います。

スマホ開発が好きという事ですので、転職先もスマホ関連の企業が候補に入るのではないでしょうか?

もし、そうだとしたら、転職のタイミングをやや遅らせ、現在の企業で能力を高めた方が良いかと思います。その間に、日本のスマホ事業が立ち直るかもしれませんし、成長をしない事には転職は成功しません。一時の感情で退職をして後悔する例は非常に多いのです。

最近では、中国系のスマホ企業が日本で人材を募集し、基本給40万円以上という条件でした。

スマホという事業はこれからも発展する分野なので、転職のチャンスは多く訪れます。

現在の気持ちだけで判断するのではなく、長い目で見て成長できる(キャリアアップできる)方法がどういった手段なのか、という部分を考えて下さい。

ただ、他の事に挑戦してみたいという気持ちが強いのであれば、別です。そういった場合は、早いタイミングで転職をした方が成長に繋がります。

辛い事や嫌な事が続いているかもしれませんが、将来像を考え自分にとって最もプラスになる方法を考えてみましょう。

回答になっているか分かりませんが、参考にしていただけると幸いです。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク