転職エージェントや企業からスカウトメールが届く!仕組みと採用確率

スポンサーリンク

転職サイトに登録をすると、『転職エージェント』や『企業』からスカウトを目的としたメールが届くことがあります。

これらのメールにはどういった意味合いや役割があるのか確認してみましょう。

※以後、スカウトメール

スポンサーリンク

企業から届くスカウトメール

企業から送られてくるスカウトメールは、転職サイトに登録している人の経歴やスキルを確認して適した人に「我が社に応募してみませんか?」という連絡メールを送るものです。

本来であれば転職希望者が適した企業を探して応募をするのですが、スカウトメールは全くの逆パターンという事ですね。
企業が適した人材を探しコンタクトをとります。

『スカウト』という響きはすごく高い評価をされ、『内定確実』なのでは?という印象も受けるのですが、実際には、応募をしてもそこまで有利に働くことはありません。
スカウトというのは名ばかりで、ある程度適した経歴を持っている人には“取り敢えず呼びかけておこう”といった形でメールを送る事も多いのが現状なのです。
転職サイト側としても、スカウトメールを送ったら極力採用するように、といったルールを定めているわけではないので基本的に企業側の裁量に任されています。

しかし、中には本気で採用したいと考えスカウトメールを送る事もあるので、それぞれのスカウトメールの違いも注意して確認しておかなくては好条件の求人を逃してしまうかもしれません。

企業から送られてくるスカウトメールは大きく分けると2パターン。

  • 一定の条件を満たした人に一斉送信をする
  • 経歴などから『うちで採用したい!』と考え送信する

前者の場合は、『ただの呼びかけ』のようなもので、さほど有利に働く事もありません。時には書類選考で落とされてしまう事もあるほどです。
『こういった求人がありますよ』と多くの人に知ってもらえれば応募も増え、企業側の選択肢が増えるので、スカウトメールを呼びかけのツールとして利用する企業は少なくありません。

一方、後者の場合は、企業側が本気で欲しいと考えているので書類選考が免除されるなど、優遇される事が多々あります。
多数のスカウトメールが送られてくるので、『不特定多数の人に送信している内容か』『経歴などから個人に送っている内容か』という事はある程度判断できるはずです。
メールの内容での判断、コンタクトをとった時の企業側の対応などから、『本気のスカウト』かどうかを見極めましょう。

転職エージェントから届くスカウトメール

転職サイトと転職エージェントを混合して考える人も多いのですが基本的に両者は別物です。

そして、転職サイトに登録すると、経歴やスキルなどから判断され転職エージェントからスカウトメールが届く事があります。

時には、何十社からスカウトメールが届くでしょう。

転職サイトと転職エージェントが提携している場合は、転職サイトの登録情報が転職エージェント側でも確認できるようになっており、
登録内容から判断して『我が社の転職サービスを受けませんか?』というスカウトを送るのです。

あくまでも、転職エージェント判断でスカウトをするので、その後の転職難易度が下がるという事ではありませんが、スカウトをした以上、そのスキルや経歴に合う求人も持っており紹介が可能という事です。

登録を促すために、スカウトの段階で紹介できる求人の詳細を記載している事も少なくありません。
また、大手転職エージェントは抱えている求人件数が桁違いに多いので、メール段階で記載している求人以外にも紹介できる可能性が高いでしょう。

転職を成功させるポイントは、どれだけ多くの求人に触れるかです。数多くの求人を確認できる環境を作った人ほど転職活動に成功する傾向にあります。

そのため、もし、まだ登録をしていない大手転職エージェントからスカウトメールが届いた場合や、魅力ある求人をスカウトメールに記載してきた転職エージェントがあった場合は、前向きに登録を検討してみましょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク