転職活動の履歴書は絶対手書きがいい?パソコンでもOK?

スポンサーリンク
ひろゆき
字を書くのが苦手で、履歴書を納得できる仕上がりにできないんだ…。パソコンで作るのは失礼かな?
ジョブ吉
理想は手書きなんだけど、パソコンで作ったからといって失礼ではないよ。でもね、字が下手かどうかはあまり関係ない時もあるんだ。今日はそういった部分を教えるね。
スポンサーリンク

パソコンの履歴書が広がりつつある?

転職活動において必ず必要になってくるのが履歴書。

たった1枚の紙に自分の様々な情報を書き込まなくてはならないので、もっとも重要な作業の1つとなりますね。情熱を注ぎこみ何枚も書き直した経験があるという人も少なくないのでは?

しかし、この履歴書を書くという作業、近年はパソコンを持っているのが当たり前となり「履歴書もパソコンで作ってもOK」という話をチラホラ耳にするようになりました。

実際に書類選考へ影響を与えるリスクはないのでしょうか?

パソコンでもOK…、ただし「人となり」が伝わるのは手書き

字を書くのを得意という人もいれば、大の苦手という人も少なくありません。大の苦手という人が一生懸命書いても、字の上手い人には仕上がりの綺麗さで敵わないというのも現状として仕方ありません。

結論から言うと、基本的にパソコンで履歴書を作成したからといって失礼にあたらず、ほとんどのケースで悪影響を与える事はないでしょう。

履歴書に最も重要なのは、

    • 見やすい
    • 読みやすい
    • 伝わりやすい

という事です。

手書きでどうにも上手く仕上がらない場合は、パソコンを使い相手に読みやすい履歴書を作成しましょう。

パソコンで作る場合の注意点

パソコンで作る場合の注意点としては、通常の履歴書に見劣りしない違和感を与えない仕上がりにするのが基本です。

そのため、

      • 出力用紙はA4サイズで白
      • 通常のプリント用紙より厚手の紙を使う

といった部分が重要です。

手書きが理想という根強い意見も…

パソコンでもOK、とするのが一般的な解釈となっていますが、その一方で『手書きが理想』という意見も根強く残っています。

転職エージェントで話を伺っても「パソコンでもOKですが…」という事を言う反面、「手書きが望ましい」という気持ちが見え隠れします。

理由としては、手書きの方が『人となり』『人柄』『取り組む姿勢』といった部分が伝わりやすいというのが大きいでしょう。

一枚一枚履歴書を手書きで作成するのは骨が折れる作業です。時には何十枚という数を書かなくてはなりません。そして、こういった事情は企業側も理解しています。

それだけに、丁寧に手書きで仕上げられた履歴書からは、熱意や誠実さが伝わってくるのです。

こういった感情の伝わりは、字の上手い下手はあまり関係ありません。丁寧に作成した履歴書からはその人の熱意が確実に伝わります。

手書きで作る場合の注意点

使用するペンは細字のサインペンもしくは万年筆

エンピツやシャープペンがNGなのはもちろんですが、ボールペンもダマのこすれによって汚れてしまうリスクがあるので注意が必要です。

インクの色はもちろん黒で、修正テープや修正液を使うのはNG。間違えた場合は書き損じとして処分し、新しく書き直しましょう。

履歴書作成のコツ

【ポイント1】

『フリガナ』と書かれている場合はカタカナで、『ふりがな』と書かれている場合は平仮名で記入。

【ポイント2】

書いた日付を記入するのではなく郵便に投函する日、もしくは持参する日を記入。

【ポイント3】

戸籍どおりの字体で記入(旧字の場合は旧字で)。

【ポイント4】

住民票に記載されている住所。都道府県から建物名まで略さず記入。

また、転職活動の場合、働きながら転職活動を行う事も多いので、連絡が行き違ってしまう可能性もあります。こういった事態を避けるために、本人希望欄に、連絡がとりやすい時間などを記入(土日・平日5時以降は携帯電話へ、平日昼間はメールアドレスへ、など)すると、相手側も安心して連絡できるでしょう。

ひろゆき
なるほどね。パソコンの方が簡単そうだけど、頑張って熱意が伝わるように手書きを続けてみようかな
ジョブ吉
そうだね。たとえ字が下手でも熱意や心意気はきっと伝わるよ。頑張って書いてみよう!

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク