転職活動の事前準備、やっておくべきこと。練習で面接を受けよう!

スポンサーリンク

いざ、転職活動を始めようとすると、「何の気なしに転職活動をスタートさせていいものなのだろうか?」といった不安に襲われる事があるかと思います。

仕事を変えるという人生の大きな分岐点となるので不安になるのは自然の感情です。

そして、当然のことながら、転職活動前にある程度の準備も必要となります。

転職活動を始めてから、「事前にこれやっとけば良かった…」といった後悔をするのはよくある話
今回はそういった事態にならないように事前準備について解説します。

スポンサーリンク

転職活動の事前準備

面接を事前に受けておく

面接を受けた地点で転職活動が始まっているじゃん!!と、つっこまれそうですが、新卒や前回の転職活動以来、どれぐらいの時間が経過しているでしょうか?

おそらく、ほとんどの人が年単位で過去の話になるかと思います。

そのため、面接のコツや要領は忘れてしまっているものと考えて下さい。

面接に慣れていないまま本命企業の面接を受けてもまず上手くいく事はありません!失敗して後悔する事がほとんどです。
「なぜ、面接であんな事を言ってしまったんだろう…」と、面接での受け答えに後悔してしまう事になります。

そのため、練習として、本命ではない同系統の職種の企業に応募して事前に面接を受けておく事が重要です。

面接に慣れる事ができますし、同系統の企業であれば面接の質問内容など、傾向と対策がみえてくるので、それを基に、面接対策がたてられます。

余裕があれば、複数社の面接を受けておくとなお良しです。企業を騙しているようで気が引けるかもしれませんが、あなたの人生を左右する大事な場面です。遠慮をしていては、希望通りに転職できなくなってしまいますよ!

第一希望の企業が求人を出しているという事は、あなたが入社できなくても誰かが入社するのです。その枠に食い込めるかどうかは、弱肉強食で遠慮なんてしていたら取りこぼしてしまいます。

皆がみんな受かるわけではないので、全員を蹴散らすような気持ちで挑みましょう!

《関連記事》

転職活動における自分の市場価値は、応募を繰り返して確認!

転職で不採用にされてもショックを受けてないで連絡してみよう!

自分の価値を確認

今現在の自分がどういった企業に入社できるのか、いわゆる、転職市場の市場価値を確認しておきましょう。

方法としては、転職エージェントに登録するのが一番手っ取り早いです。

転職エージェントに登録すると、経歴や学歴、面談での人柄などから、あなたに適した求人を用意してもらえます

転職のプロから見て、どういった求人に採用の可能性があるのか判断してもらえるのです。

ここで紹介された求人が、自分の思うようなものでない場合は、まだ転職のタイミングではないのかもしれませんし、“転職を数年後など実績を積んで後回しにした方がいいのか”など、転職に関するアドバイス・相談をする事も可能です。

自分の市場価値を転職エージェントで確認してから転職活動を始めましょう。

クレジットカードを作成

離職してしまうと、クレジットカードを作る事ができません。

中には、審査の緩いカードもありますが、出来ることなら、在職中に作っておきたいところです。

また、審査の基準に『勤続年数が何年か』という項目もありますので、転職後も数年はカードを作れないかもしれません。

こういった事情から、離職してから転職活動をする場合も、在職中に転職活動する場合も、事前に作っておきたいところです。

お金を溜めておく

基本中の基本ですが、転職活動を始める前に1年は問題なく暮らせるぐらいのお金を溜めておきましょう。家賃などを含めた生活費です。

離職してからの転職活動は、平均して3ヶ月ほどの活動期間がかかるとされます。しかし、あくまでも平均なので3ヶ月で終わるとは考えない方がいいです。人によっては、半年、1年といった期間を必要とするのでそれを想定しておきましょう。

また、在職中の転職活動でも、転職後の企業に上手く馴染めずにすぐに辞めてしまうケースはよくある話です。最悪の事態を想定して、やはり1年分以上の生活費の貯金をしておきたいところです。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク