転職エージェントの面談の服装は私服でOK?スーツ?持ち物は?

スポンサーリンク

転職エージェントの利用は、多くの場合、ネットで登録申請をして、それが通ったら、転職エージェントの窓口となるキャリアアドバイザーと面談を行う事になります。

そして、ここで迷うのが、

  • 面談時の服装
  • 面談時の持ち物

かと思います。

まず、服装に関してですが、先に結論を言うと、『スーツで行くのが理想』です。

ひろゆき
えっ!面接でもないのにわざわざスーツで行く必要あるの?
ジョブ吉
面談は多くの人が考えている以上に重要な場になるんだ!今後の転職活動にも大きな影響を与える可能性があるから、スーツ、もしくはそれに準ずる服装で挑みたいところだね。
スポンサーリンク

面談は、転職活動を左右する重要な場

転職エージェントでの面談を「ハローワークの窓口に行くようなものだろう」と簡単に考える人が少なくありませんが、実際には、ここでの印象によって、

  • 積極的に求人を紹介したいか
  • 好条件の求人でも問題なく紹介してもいいのか

という最も重要と言える部分が左右されてしまいます。

面談後は、キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていく事になりますから、

  • 転職に成功するタイプか
  • 高条件の求人を出している企業に紹介しても失礼がないか

という部分において、ネガティブな印象を与えてしまうのは致命的な事です。
転職エージェントは転職を成功させる事によって転職先企業から手数料をもらう成功報酬によって成り立っていますので、転職が難しい人を積極的にサポートしませんし、企業に失礼になると判断されれば、企業とのその後の関係性を考え、高条件の求人は避けて求人を紹介しようとします。
転職活動の第一段階でつまずいているようなものですね…。

そのため、『面談』は今後の転職活動の方向性が決まるといっても過言ではないほど重要な作業だと考えて挑んで下さい。

このような事情から、軽装で行くのはあまり好ましい事だとは言えません。ビジネスとして、社会人として、会うのでその地点でスーツが望ましいという事になりますし、その後の関係から考えても、スーツ、もしくはそれに準ずるものが理想となります。

面談にスーツ⇒転職活動でもきちんとした対応ができそう

カジュアルな服装⇒上手く紹介先と接する事ができるかなど不安を抱かせる

そんな事で?と思われるかもしれませんが、わざわざ、ネガティブな要素を作る必要もないのでスーツで行くようにして下さい。

ラフな服装でOKと言われたら

面談では、多くの場合、服装に関する指定がされませんが、稀に「ラフな服装で構いません」といった形で、服装に関して気を使ってくれる事があります。

ですが、ここでいうラフな服装は、ビジネスカジュアル程度に考えておいて下さい。

ラフな服装とは言われても、ジャージやジーパンにTシャツといった服装では軽装すぎて、あまり良い印象を与えません。

担当者も、ビジネスカジュアル程度を想定して「ラフな服装」としています。

私服で行く場合は事前に伝える

在職中に転職エージェントを利用する場合は、仕事が終わった後に面談に行くという事も少なくないでしょう。
そして、このような場合は、スーツが用意できない事もあるかと思います。

そういった場合は、事前に、これらの事情と私服で向かう旨を伝えておきましょう。
転職エージェント側も、このような場面を多く経験しているので、すんなりと理解してもらえるでしょう。

ただし、私服で行く場合も、清潔感を大切にして下さい。

面談に持っていく物は?

面談時の持ち物は、基本的に、

  • 筆記用具
  • ノート

のみとなります。

記入する場面があるかもしれませんし、重要な事をメモしたい場面もあるでしょう。これらに対応できればOK。

ただし、転職エージェント毎に持ち物が指定される場合があります。

例えば、

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 証明写真
  • 身分証明証

などです。
事前に持ってくるように指定されている場合は、忘れないように前日までには用意しておきましょう。

また、自分を売り込む為の、プレゼン資料を作って持っていく人もいます。
面談で少しでも高い評価が受けられれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が高まるので、こういった自己アピールも有効です。

バッグに関してもビジネスバッグが無難でしょう。
持ち物が少ないからといって手ぶらで行くのはあまり良い印象を与えませんし、リュックやトートなどあまりカジュアル過ぎるものも適しません。

持ち物や服装は基本的に、面接時と変わらないという事になります。こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみて下さい⇒転職の面接は身だしなみが重要!移動の乱れも慎重に三段階チェック

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク