転職を家族にどう話す?反対される理由、協力や理解を得るには

スポンサーリンク
ひろゆき
友人が転職活動をしているけど、家族にそのことを話せずにいるみたいなんだ。
ジョブ吉
できるだけ早めに話した方がいいね…。話しづらい事情があるのかもしれないけど、家族の同意を得てから転職活動をした方が支えにもなってもらえるし、後々のトラブルになる可能性も低くなるんだ。

転職求人に応募をしている方の中には家族に相談をしていないまま進めているケースが少なくありません。

「内定をもらってから話をした方が安心してもらえると思う…」

「面接等を受けないと具体像が自分でも見えてこないから…」

といった理由で話を切り出さない事が多いようですが、転職という人生を左右する大きな節目を家族への相談なしで進めてしまうと後々のトラブルに繋がりかねません。

「きっと納得してもらえるから」と、考えていても、想像以上に反対され結局内定を断ってしまうケースもあるほどです。

特に安定している企業や大手企業に勤めている場合は、家族もその環境に満足している事が多く、名前も知られていない中小企業やベンチャー企業への転職に納得がいかない…というケースが多いようです。ただ、ご家族のこういった気持ちもごもっともですね。「いきなり転職と言われても…、しかも今の方が安定してそうなのに…」となり、前々から転職を考え行動を起こしていた本人とは温度差が生じるのは当然の事です。

ましてや、家のローンもあり子供がいるという環境では安定した企業で働いてもらいたいというのが本望であり、冒険はできるだけ避けたくなるものです。

スポンサーリンク

事前に相談する事が大切

こういった事を防ぐにはやはり、転職活動を始める前、転職を考え始めた段階から家族に相談しておく事が重要です。

それに、突然転職すると言われたうえ、内定ももらっているとなると、「なぜ、事前に話さなかったんだ?」という気持ちが強くなり、転職そのものだけでなくそういった部分でも納得ができずに意地になってしまうケースもあります。

このような事情からも、話し合いをしっかりしながら転職活動を進めていくというのが理想でしょう。

家族が転職に納得しない場合は、転職したい理由を家族と紐付けしたうえで、転職に対する不安要素を取り除けると効果的です。

転職理由

転職理由は「家族のためでもある」という事を強調して話して下さい。

  • 今の会社では家族と一緒に過ごす時間が短いからもっと家族との時間を大切にしたい
  • ノルマがキツくストレスが溜まっている。時には、家族にあたる事もあるのでこの環境から抜け出したい
  • 今の会社ではこの先何十年と安定して稼げるとは思わない。将来的な事を見据えて新しい分野に挑戦したい
  • 単身赴任が続いているので家族の側にいられる環境に変えたい

もちろん、適当な事は言ってはいけませんが、多くの場合、家族のためというのも転職を目指す一つの理由となっているはずです。家族を最優先に考えたうえでの決断であれば家族も納得しやすくなりますね。

また、ご自身が限界で転職を目指すという場合もその旨を正直に伝えましょう。

  • うつ症状がある
  • パワハラがきつくストレスが溜まっている
  • 超過勤務が続き体力がもたない

など。ご本人が限界の中で「頑張って」とはなかなか言えませんし、そのまま続けると最悪の事態も迎えかねません。

家族を最優先に考えたケースでも、ご自身が限界の場合でも、家族が支えになり一緒に転職活動を進めていけるということは大きいですね。これほど心強い味方はいません。

不安要素を取り除く

家族が転職を反対する一番の理由は、これまで通りの安定した生活を保てないのではという『不安』が大部分を占めているかと思います。

これまでが不安定でまともに給料も出ないし残業も多いという環境であれば転職に反対しませんからね。反対するという事はこれまである程度の安定した暮らしができており一定の満足をしていたはずです。

もし、給料が下がってしまうのであれば、

「入社して暫くは今までより安い給料になるけど、実績を挙げればそれを考慮してもらえるように面接で交渉したから数年後にはこれまで通りかこれまで以上の給料になるはず」

「給料は下がるけど、これまでより福利厚生もしっかりしているし、トータルでは大きく違わない」

など、アピールできるポイントがあれば、そういった部分を強調して話しましょう。

いずれにしても大幅に給料が下がってしまう場合は、

「飲み会の機会を減らして3万円の節約に繋げる」

「お昼を弁当にする」

といったお金をしっかり節約するという意思をみせるのも有効でしょう。

中小企業やベンチャー企業で知名度の低さなどから不安を感じている場合は、そもそも、その企業を選択したあなた自身の理由に加え、

  • 国内シェアのデータ
  • 特許によるその企業の強み
  • 業績の伸び
  • 大手企業との取引

など、安心してもらえる要素を使いアピールしましょう。

あなたの幸せは家族の幸せ

転職によって、あなたが楽しそうに充実した毎日を過ごせるのであれば、それは家族にとっても幸せな事であるはずです。

転職に対する正直な気持ちを話し、その上で安心してもらえる要素を説明すればすぐにとはいかないかもしれませんが、きっと家族も納得してくれるはずです。

後々トラブルにならないよう、転職活動を始める前にしっかりと話しておきましょう。

ひろゆき
なるほどね。確かに事前に話さないでいきなり「転職する」と言われても家族は混乱しちゃうよね…。友人にも早めに話すようアドバイスしてみるよ。
ジョブ吉
そうだね、そうしてあげよう。家庭を持つと転職も1人の問題ではないという事さ。せめてパートナーの理解を得てから転職活動を進めるようにしよう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク