楽な仕事に転職したい!ノルマがない、プレッシャーの少ない仕事は?

スポンサーリンク

先にいっておきますが、基本的にただ座っていればお金が入るような仕事はありません!どんな、仕事にもそれぞれ大変な部分があります。

ですが、「この仕事は比較的忙しくない」「この仕事は忙しくて休まる時間がない」といった違いはありますので、

今回は、さまざまな仕事の中でも、比較的ノルマが少なく、“楽”とされる仕事をピックアップして紹介します。

ひろゆき
え!?忙しくない仕事なんてあるのかい?僕なんて毎月のノルマに追われて大変なのに!!
ジョブ吉
確かに、残業も多いし、毎日疲れて帰ってくるよね…。忙しくないといっても、それぞれ大変なんだけどね!でも、確実に仕事によって違いはあるから、今回はそういった部分を確認していくよ!
スポンサーリンク

『楽』とされる仕事とは?

楽という言い方をすると、変な誤解を生みそうですが…。

ただ、ノルマがあり、毎日数字に追われている、といった仕事をこなしている人は、その人の能力があるからこそやっていけます。

言い換えると、誰にでもできる仕事ではないのです。例えば、私も、長らく営業をしていないので、ノルマの大変な企業では戦力になれない事でしょう。

しかし、仕事の中には『覚えれば可能』というものも沢山あります。そういった仕事は、ノルマに追われるような仕事に比べると『楽』という認識がされるものです。

なんとなく、「あの職種は出来そうだなぁ」というのが思い浮かぶのではないでしょうか?

※これから紹介する仕事の全てが楽という事ではありません。企業によっては忙しく大変ですし、残業で帰宅が遅い場合などもあります。

警備員

警備員は、比較的就職しやすい職種です。何十社と落ちた人が警備会社では一発で受かったなんて話もチラホラ聞きます。

会社にもよりますが、「この人に警備できるの?!」といったガリガリの人が警備していたりもしますね。
日本は、平和なので、体を鍛えてまで警備するという必要はないのでしょうか?

また、何か事件などが起こらない限りは、立っているだけや歩いて見まわるだけなので、比較的、一人で過ごす時間も多くなります。対人が苦手、という人にも向いているかもしれません。

製造業

もちろん、上司や同僚との関係も大切ですが、比較的、仕事中は作業に没頭できますし、一度作業内容を覚えてしまえば、淡々とその作業を進めていく事になります。

特殊な技術が必要なケースもありますが、比較的、誰にでもしやすい仕事でしょう。

また、残業をしても2時間程度の企業が多く、残業代もしっかり出るのが製造業の魅力です。

スキー場や遊園地など

スキー場のリフト係や、遊園地のアトラクション運行など、もちろん、命を預かる仕事なので、責任重大ですが、作業内容はシンプルで、覚えれば誰にでもこなせます。

ただ、スキー場は、冬の期間、寮暮らしになるなど、プライベートの自由度に制限があるかもしれません。

事務員

覚える作業内容が多い場合もありますが、ノルマなどがなく、淡々と作業を進められるので、比較的、楽な仕事とされます。

ただ、その仕事内容から人気の職種となっているので、転職難易度は高めです。特に大手企業は狭き門となるでしょう。

残業が少ない企業が多く、プライベートの時間を充実させたい人にもおすすめです。

清掃業

清掃業も、比較的、淡々と作業を進められるうえ、ノルマといったものも存在しません。

バイトが行うイメージが強いかもしれませんが、正社員の募集も多いので転職できる可能性は十分あるでしょう。

余談ですが、掃除が苦手という人の方が案外向いているなんて話も?きっちり清掃を仕事でこなせる人は自分の部屋が汚いなんて話しをよく耳にします。

楽なのはいいけど、やり甲斐を感じない?

以上の仕事は、比較的、『楽』とされますが、それ故にやり甲斐を感じないと悩んでいる人も少なくありません。

特に、清掃業や警備員は、離職率が高めの業種でもあります。

やり甲斐を感じられない…、目標を立てられない…、といった悩みもまた苦痛となってしまうのでしょう。

もしかしたら、現在の仕事が大変だから解放されたいという理由で、これらの仕事に転職してしまうと、最初は良くても、いずれ物足りなくなってしまうかもしれませんよ?!

もし、転職を考えるのであれば、そういった部分も慎重に検討してから行動しましょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク