大学中退で就職は厳しい?意外に使える転職エージェント!

スポンサーリンク

大学を中退したから就職が難しいのでは…。

大学を中退した人の多くはこの悩みにぶつかるかと思います。

しかし、今や大学生の10人に1人は中退するとされており、私立大学に至っては8人に1人が中退するともされています。

つまり、大学を中退するのはけして珍しい話ではないのです。

そして、これだけの比率で大学を中退しているわけですから、中退者を受け入れる環境も整いつつあります。

就職は難しいのでは?と、諦めムードで就職活動するのではなく前向きに自分の持っている能力をアピールする事が大切です。

スポンサーリンク

中退は学歴になる?

基本的に、卒業しない事には学歴とはならないので、大学中退の場合、最終学歴は『高卒』という事になってしまいます。

  • 頑張って大学に入ったのに…
  • 中退とはいえ高いお金を払ったのに…

大学中退という学歴に世間は冷たい目を向けるうえ、学歴にもできないとなると絶望的な気持ちになりますね…。

しかし、大学に入学したというのは努力の対価でもあります。

誰でも入れる三流大学ではあまり意味を成しませんが、国立大学や有名私立大学であれば、入学した事自体が一定の評価に繋がるので卒業をしていなくてもプラス評価に繋がる事は珍しい事ではありません。

それでも、大学卒業を条件としている求人に応募するのは難しいのですが、一定の評価となるので中退した事を後ろ向きに考えすぎないようにしましょう。

ネガティブに受け取られない中退理由を!

大学の中退理由には、

  • 単位を取れない
  • 学費の関係
  • 家庭の事情
  • 他にやりたい事が見つかった
  • やる気がない
  • 友人関係が上手くいかなかった

などなど、さまざまなものがあるかと思います。

そして、就職活動ではこの中退理由を必ず聞かれます。大学を辞めるのは人生においてとても大きな判断となるので当然の事ですね。

この時には、少しでも前向きに捉えてもらえるように多少の嘘をつく事も仕方がありません。

例えば、

  • やる気がない
  • 出席もまともにせず単位が足りない

といった理由ではさすがにイメージが悪すぎます…。

本音ではそういった事情だとしても、

  • 他に挑戦したい事があった
  • 金銭的な問題

といった部分も少なからずあるはずですので、そういった部分を誇張して中退した理由に結び付けましょう。

20代は中退しても就職できる!

中退は確かにプラスに働く事ではありません。

ですが、20代というだけで転職先の門扉は十分に開かれますのでご安心下さい!

一流大学を出ていても35歳を超えると、転職するのは難しくなります。
これは、育てるという判断ができないのと、社内で扱いづらい存在になってしまう可能性が高いからです。

一方、中退した人の多くは20代という事になりますので、

  • 他の企業の色に染まっていない
  • 育てる判断ができる
  • 扱いやすい
  • 覚えが早い
  • 順応性に長ける
  • 低めの給料で雇える

といった企業側のメリットがあります。
また、中退を経験している分、次の失敗をしないよう必死に働く人が多いという判断がされる事もあるようです。

大学を卒業していない分、給料は低めにスタートする事になりますが、それは仕方がない事ですね。
ですが、今時、学歴のみで昇進していく企業も少ないので入社後の頑張り次第で追い抜く事も十分可能でしょう。

転職エージェントに登録!

学生でない以上、新卒のような就職活動はできません。
基本的に中退者の就職活動は転職活動と同じという事になります。

そのため、『転職エージェント』を利用するのも有効な手段です。

「転職エージェントは高学歴と優れた職歴を持っている人だけが利用できるイメージがある…」という人も多いかもしれませんが、転職エージェントは大小さまざまな企業が参入しており、大学を中退した人でも紹介できる案件を持っている転職エージェントも少なくないのです。

中でもお勧めできるのは『ハタラクティブ』と呼ばれる転職エージェントで、大学中退者でも紹介可能な転職エージェントとしては最王手になります。
豊富な求人の中から選択する事が可能ですので、就職にも希望がもてるでしょう。

また、こういった転職エージェントは大学中退者に就職先を紹介する事にも慣れているので、的確なアドバイスをもらえます。

仮に、転職エージェントを通して就職をしなかったとしても、アドバイスによって就職スキルが上がる事は間違いないでしょう。

無料で利用できますので、まずは登録してみましょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク