転職エージェントは履歴書や職務経歴書を確認・添削してくれる

スポンサーリンク

転職をするには『履歴書』そして多くの場合『職務経歴書』も必要となります。1社1社企業研究しながら作業を進めるのは大変骨の折れる作業となりますね。

新卒採用でも苦労した人が多いかと思いますが、転職では社会人経験をしている分、ビジネスマナーの面で厳しく見られますし、学歴や志望動機だけでなくこれまでの職務で経験してきた事をアピールする『職務経歴書』も重要な役割を果たします。

これらを複数社で行うのは非常に時間と手間のかかる作業です。

また、完璧に仕上げたつもりで複数回確認していても、自分で気づかないミスというものは生じるものです。
僅かなニュアンスの違いや、アピールするポイントが若干ずれているなど、ほんの少しの違いでも企業側が受け取る心証は大きく変わってくる場合があります。

スポンサーリンク

転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人を出している企業と転職希望者を仲介する役目を果たす会社ですが、転職が決まるまでさまざまな部分をサポートしてくれます。

そして、履歴書や職務経歴書といった本来自分で仕上げるべき事に関しても的確なアドバイスをしてもらう事が可能です。

というのも、多くの場合、これまでにも紹介実績のある企業に紹介しているわけですから、どういった人が採用されて、どういった人が不採用になったか、という事を把握しており、それをもとに企業側がどういった人材を求めているのか、という事を理解しているのです。

もちろん、自分の事は自分が一番良く分かっているので、履歴書と職務経歴書を全力で仕上げる必要があります。
ですが、そこに企業側の事情を理解している転職エージェントの意見を加えるのは大きな武器となりますね。

例えば、自分の武器は営業力だから営業力をアピールする内容に仕上げても、応募する企業側にとっては、営業力より販売に至るまでのマーケティング能力が魅力に感じるかもしれません。

こういった場合は、「営業能力をアピールしつつ、マーケティングのスキルもしっかり加えてみましょう。過去の採用実績から考えるとマーケティング能力の方が高く評価されます」といった形で添削してもらえるのです。

書類作成前に確認するのも有効

自分で仕上げてから転職エージェントに確認してもらうのは、作り直すことになり二度手間です。
職務経歴書はパソコンで作成していると思うので1からやり直しという事ではありませんが、それでも大きな負担となってしまいますね。

そのため、事前にその企業にアピールするべきポイントを聞き出しておくという事も重要で、最初から的確な書類作成ができる可能性が高まります。

ポイントとしては、その企業が必要としているスキルをいくつか聞き出し、そこに当てはまる自分の能力を考えるのです。
何も全てに当てはめる必要はありません。
企業は、『こういった人がいたら理想』と思い求人を出していますが、なかなか思い通りの人は見つかりませんので、必要としているスキルを一つでも持っていれば、「こういった人も魅力的かも」と思ってもらえる可能性は十分あります。

また、応募書類が途中段階であっても骨組みができた地点で確認してもらうとより確実です。

転職エージェントの担当者は、転職希望者を転職される事で一つの実績となるので、利用者と目標は一致しているのです。
少しでも転職が決まる可能性が高まるのであれば、嫌な顔一つせず丁寧に対応してもらえます。

成長に繋がる

転職エージェントの担当者は、多数の企業情報に精通しているだけでなく、常に最新の転職市場のトレンドを把握しています。

言うなれば、転職のプロフェッショナルです。

その転職のプロから直接アドバイスをもらえるのは、とても大きな武器となりますね。
あなた自身が気が付いていない魅力を引き出してくれるかもしれません。まさに、自身の成長に繋がるのです。

もし、転職エージェントを使わないのであれば、その魅力を引き出せないまま転職活動を進めなくてはなりませんし、もし、魅力に気づけたとしてもそこまでの到達速度が違います。

10km先にゴールがあるとしたら、徒歩より、他の動力を使い車などで移動した方が圧倒的に早いですよね。
目指す先が『転職』でも、転職のプロにアドバイスをもらいながら進めた方が圧倒的に到達が早くなります。

転職エージェントは無料で使えますし、登録したからといってそのエージェントを利用して転職する必要はありません。
相談が目的で登録しても親身になってアドバイスをしてもらえますので、間違いなく転職の近道になるでしょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク