転職エージェントは相談だけでもOKですよ。

スポンサーリンク
  • 転職したいと考えているけど行動できずにいる…
  • 将来的には転職をしたいけど、どういった企業に転職できるのか不安…
  • このまま働き続けるのが正解なのか分からない…

「転職を考えたい…」という感情は多くの人にありますが、そこから実際に『転職活動』に踏み切るのは勇気のいる事です。

転職エージェントは『転職を決めた人が利用するもの』というイメージが強いかと思いますが、実際には転職を決めかねている人も多く利用しています。

転職を決めかねている人は、誰でも「転職について相談したい」と考えており、その相談手段として転職エージェントを利用しているのです。

そして、ほとんどの転職エージェントで「転職に関する相談だけでもOK」としています。

スポンサーリンク

相談の段階から転職エージェントを利用した方がいい?!

早い段階から転職エージェントを利用するとさまざまなメリットがあります。

具体的なメリットを確認してみましょう。

意見が固まる前の方が他人の意見を聞き入れやすい

転職を本気で考えると、まず、「どういった企業に転職できるのか」という事を確認するかと思います。

しかし、個人でこの作業を進めると、多くの場合、欲が出てしまい高望みの企業を候補に入れてしまいがちです。

この状態で転職エージェントを利用すると実際に紹介される求人を見て失望してしまう事が多々あるとされています。

一方、転職について具体的に固まっていない場合は、転職エージェントから紹介される求人を自身のキャリアに見合う求人として受け入れやすくなります。

高望みしてから求人を見ると失望してしまいますが、フラットな気持ちで求人を確認すると十分魅力的に感じるものなのです。

高望みをするのはけして悪いことではありませんが、高望みをしても、そうでなくても、転職エージェントで紹介される求人はあなたのキャリアを基に決まるので、いずれにしても変わらないという事を念頭に入れておかなくてはなりません。

余裕がある分、視野を広げて確認できる

「転職を早くしたい」と「取り敢えず相談をしてみたい」という気持ちでは、心のゆとりが全く違っていますね。

相談をしたいという段階で転職エージェントに登録をする場合は、多数の転職エージェントに登録して、さまざまな求人を確認したり、複数のキャリアアドバイザーに相談したりといった時間的余裕と精神的余裕があります。

相性のいい転職エージェントを見つける作業はとても重要です。これは、転職を前提としている場合でも、相談を前提としている場合でも同じです。

転職するかしないかの判断がしやすい

転職を心に決めて行動をすると、「3ヶ月後には転職をする」といった目標を立てて行動する事になるので、時には、焦って妥協をしてしまう事もあります。

その点、相談の段階で行動ができれば、求人状況によって転職時期をずらしたり、思うような求人が見つからない場合は、一旦、今の企業で仕事を続けるといった柔軟な判断もできるでしょう。

特に、求人状況は日々変わるので、1年後には売り手市場になっている可能性も十分に考えられます。

希望職種の求人が2択といった状況より、10択といった幅広い状況の方が転職に有利なのは間違いありませんね。給料が100万円近く変わってくる可能性も考えられます。

客観視できる

転職のプロにキャリアの棚卸しをしてもらう事により、これまで自分では気付けなかった新たな魅力を知る事ができるかもしれません。

「そんな事がアピールポイントになるんだ…」という事を多くの人が感じるはずです。

親身になって相談してもらうには駆け引きが必要

多くの転職エージェントで「相談だけでもOK」としていますが、転職エージェントは転職を決める事により紹介先企業から報酬をもらう『成功報酬』によって成り立っているため、相談だけというのは旨味のある話ではありません。

そのため、転職への本気度が高い人が優先され、本気度の低い人は後回しにされてしまうでしょう。もちろん、転職の意思が全くない人は相手もされません。

 

 

このような事から、「相談だけしたいのですが…」という事はこちらから切り出さずに、「転職を考えているが、どういった企業が合っているかなどをしっかり聞いてから判断していきたい」と、転職の意思を示しながら相談した方が親身になって対応してもらえるでしょう。

報酬を追い求めるキャリアアドバイザーに注意

先ほど触れたように、転職エージェントは『成功報酬』によって成り立っているので、ある意味、営業職でもあります。

そのため、キャリアアドバイザーによっては己の実績のためだけに行動する人もいるのが現状です。

「やけに応募に繋げたがる…」「もう少し相談してから進めたいのに…」と、違和感を感じるような事があれば、ハズレのキャリアアドバイザーにあたったと考え、他の転職エージェントに切り替える事をおすすめします。

実績だけを求めるキャリアアドバイザーがいるのも事実ですが、親身になって時には転職するタイミングではないと踏みとどまらせてくれるキャリアアドバイザーもいるので、まずは、信頼できるキャリアアドバイザーを見つけましょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク