忙しい人ほど転職エージェントを利用するべき!迷わず登録を!

スポンサーリンク

「転職エージェントに登録をすると、小まめに連絡をとったり何かと煩わしそう…」

このようなイメージから、在職中で忙しい生活を送っている人は転職エージェントへの登録を控えてしまう人が多いとされています。

しかし、実際には全くの逆です。転職エージェントを利用すると転職活動への手間が減り転職活動期間も断然短くなるので特に忙しい人には心強い味方となります。

スポンサーリンク

面談は電話でもOK

多くの場合、ウェブ上で転職エージェントに登録をする事になりますが、ただ情報を書き込んだだけで仕事を紹介してもらえるわけではありません。

ウェブで申請したあとに『キャリアカウンセリング』が行われ、キャリアの棚卸や、どういった求人が適合するのかという事を確認されます。
転職活動の方向性が定まる重要な事です。

このキャリアカウンセリングは主に面談方式で行われます。登録を考えウェブサイトを確認すると『面談が必要』と書かれているのでこの地点で登録を控えてしまう人も居るようですね…。

確かに、実際に会うともなると転職活動で余計な手間をかけているような感覚になります。

ですが、こういった事も考慮されて、近年では、電話でのキャリアカウンセリングを可能としているところや、土日祝に面談をしてくれるところも増えてきました。
その後は、メールや空いた時間に電話連絡をとり転職活動を進めていく流れとなります。

適した企業を探してくれる

自分で転職活動を進めるとなると、適した求人を探して、企業研究をして書類応募という流れになります。

ですが、転職エージェントでは最初の面談でどういった求人を紹介するかの擦り合わせを済ましているので、それに合った求人を転職エージェントの担当者が探してきて応募の打診を行ってくれます。

もちろん、打診された求人がいまいちであれば断る事も可能ですし、さらなる希望を伝える事も可能。それに適した求人を再び打診してもらえます。

そして、その企業に応募する事を決めた場合は、応募書類の添削作業を行ってくれます。多くの場合、過去にもその応募先企業への紹介実績があるのでどのような人が採用されたのかというデータがあり、それを基に的確な添削作業を行う事ができるのです。

もちろん、一定の企業研究が必要となってきますが、直接応募の方が圧倒的に作業量が多いという事になりますね。誰にアドバイスをされるわけでもなく、その企業に適したアピールを行うのは至難の業です。

応募書類を転職エージェントが作成してくれるケースも

事前に履歴書や職務経歴書を提出すると、それを基に応募先企業に適した添削作業をしてくれる場合もあります。

つまり、企業ごとに書類作成をする煩わしさから解放、ほぼ自動で応募書類が作成され、書類が通った場合は、面接からスタートできるという事です。

ちなみに、転職エージェントを通した場合の書類選考は40〜50%の確率で通過するとされています。さらに、一次面接で半数ほどが落とされ、最終面接でも半数ほどが落とされるので、なかなか1回の転職活動で理想の企業に内定をもらえる人は居ません。

そのため、書類を10社以上に応募するのもごく普通のあり得る話です。
この作業を自分自身で進めていくとなると、それこそ忙しい在職中の人には難しい部分がありますね。

忙しい人ほど転職エージェントを利用!

転職エージェントは最初の面談のみ直接応募よりやや手間がかかるという事になりますが、その後は、担当者と二人三脚で転職活動を進めていけるので、圧倒的に手間が少なく負担が減ります。

つまり、在職中の転職活動など時間を多く作れない人ほど利用するメリットが大きくなるのです。

直接応募では、応募書類を作成するだけで何日も使ってしまう事があります。それを10社以上に費やすとなると、尋常ではない労力を必要としますね…。転職活動に疲弊してしまい結局転職できずに終わるという事も良くある話です。
それに直接応募では的確なアピールが難しいので内定率が転職エージェントよりも悪いとされています。この点も注意が必要です。

一方、転職エージェントでは書類の添削や作成、面接の練習までサポートしてもらえますし、面接の日程調節や給料交渉まで交渉事も全て受け持ってくれます。こういった雑務をかわりに進めてもらえるのも大きなメリットですね。

以上のような事から、限られた時間の中で転職活動を進めるには、転職エージェントのサポートを受ける事が最も有効と言えます。
転職エージェントを利用して、効率よく転職活動を成功させましょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク