【転職エージェントの空求人】その実態を解説

スポンサーリンク

「転職エージェントには空求人があるのだろうか?」

転職エージェントを利用していると、「掲載されている求人情報が全て本物なのか?」という疑問を抱く事があるかと思います。

空求人とは、実際には存在しない魅力的な求人を掲載する事により、利用者を増やそうとする実態のない求人を指す言葉で、ハローワークのような公共の転職機関や転職サイト(転職エージェントとは別物)には沢山の空求人が存在するとされています。

ハローワークにも存在するのであれば、転職エージェントにも空求人が多そう…。

と、考えてしまいますが、
転職エージェントに関しては、ほとんど空求人がありません。

というのも、転職エージェントに関しては、求人の8割以上が非公開となっているので、空求人を用意するメリットがあまりないのです。

転職エージェントの仕組みは、

ネットの登録フォームに経歴などを記入して登録申請

登録ができたら、担当者と面談をして、細かい経歴や転職希望を伝える

利用者の転職希望と、経歴から考えて適した求人を紹介する

このような形となっています。
そもそも、数ある求人の中から自由に求職者が魅力的な求人を選ぶのではなく、求職者に適した求人を担当者(キャリアアドバイザー)が選び紹介する仕組みとなっているため、紹介する以上、その求人が空求人であるという事はあり得ないのです。

紹介された求人に関しては、内定をもらえる可能性がある求人だと考えて問題ありません。
もちろん、ハードルが高い時もありますが、その求人に紹介できる経歴や人間性を持っていると判断されての紹介となるので、求職者の頑張り次第で採用されるという事になります。

スポンサーリンク

公開求人に関しては、応募できない事も

転職エージェントのネットの評判を確認すると「空求人が多い…」といった内容を見かける事があります。

ですが、転職エージェントの仕組み上、紹介された求人に関しては空求人という事はあり得ません。

このような噂は、8割を占める非公開求人ではなく、残り2割ほどの公開求人に応募できない事からきているのでしょう。

各転職エージェントに共通している事ですが、利用者を少しでも多く集める為に、ネット上で公開している求人に関しては、年収や勤務内容が優れた高待遇の求人が多い事は否めません。

このような求人をみて、希望を持ち登録をした人は、実際に紹介される求人とのギャップに「転職エージェントは空求人が多い…」といった印象を受けてしまうのでしょう。

しかし、実際のところ、応募できる求人に関してはそれまでの経歴などによって決まってくるので応募できない求人があるのは仕方のない事です。
それに、ハローワークなどに比べると、転職エージェントが公開している求人は、詳細な応募要件が記載されている事がほとんどです。

例えば、

  • 銀行での勤務経験10年以上
  • 内部監査業務経験
  • コミュニケーション能力が高い
  • 組織におけるリーダーシップ

など、好条件の求人に関しては、ハローワークではまずここまで詳細な必須条件は記載していないであろう、ハードルの高い条件が並んでいます。

当然、これらに該当しない人は応募する事すらできないのです。

このような事から、これらの魅力的な求人はけして、「手軽にいい企業に転職できますよ」といった空求人ではなく、むしろ丁寧に応募条件などを明かしている適切な求人募集と考えるべきでしょう。
当然の事ながら、これらが実態のない求人という事もまずあり得ません。

採用意思の低い求人

どの手段で転職する場合もそうですが、

  • 緊急性が高く、採用を急いでいる求人
  • 緊急性が低く、採用を急いでいない求人

求人を大きく分けると、このどちらかに該当するという事を気をつけなくてはなりません。

緊急性が高い場合は、採用される確率が高く効率のいい転職先という事になりますが、緊急性が低い求人の場合は「魅力的な人材がいた時だけ採用しよう」といったスタンスで求人を出しているため、何年にも渡り同じ求人をだし、ほとんど採用しないという事もあります。

採用意識はあるものの、極端にその意識が低いという事です。ある意味『空求人』と感じてしまうかもしれません。
しかし、企業のスタンスはそれぞれなのでこれらも立派な求人という事になります。

ですが、こういった求人に関しては、担当者に確認可能です。
紹介された求人の過去の採用実績などを聞いてみましょう。何人程度が応募して何人が採用されたのか、ほとんどのケースで過去の採用実績があり、その数値から企業の採用意識が伺えます。

労力をできるだけ減らすという事も、転職活動において大切な事です。転職エージェントには空求人がほとんどありませんが、その中でも少しでも効率を上げるようにしましょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク