転職エージェントは無料で利用できる!その理由とカラクリは?

スポンサーリンク

転職でキャリアアップを目指すのであれば『転職エージェント』が欠かせません。

転職エージェントは、“求人を出している企業を紹介してくれる”サービスですが、

  • 応募書類へのアドバイス
  • 日程調節
  • 給料交渉
  • 面接の模擬練習

などなど、さまざまな事をバックアップしてくれます。

多くの場合、これまでにも紹介実績のある企業を紹介してくれるわけですから、その企業の求めている人物像を把握しており、的確に支えてくれるのです。

そして、転職エージェントの魅力はこれだけの手厚いサービスを全て無料でしてもらえるという部分にもあります。

これだけのサービスを何故無料で使えるのか、今回はその理由を確認してみましょう。

スポンサーリンク

成功報酬によって利益を上げる

転職エージェントは、ハローワークのような国が運営する機関ではなく民間業者によって運営されています。

つまり、利益を上げなくては成り立ちません。慈善活動でもなく利益を上げる為にそれだけの手厚いサービスを提供しています。

では、その利益をどこから得ているのでしょうか?

それは、応募者側ではなく求人を出している企業側から得ているのです。

ほとんどの転職エージェントでは『成功報酬』という形で企業側から報酬を受け取る形を採用しています。
求人を出している企業に人材を紹介し、雇用される事により一定の金額を企業側から受け取る仕組みとなっているのです。

全力でサポートしてくれる

転職が成功しない限りは、転職エージェント側に一切利益が発生しません。

この仕組みを考えると、親身になって転職をサポートしてくれる理由が見えてきますね。

どんな会社でも利益を上げた人ほど評価されます。それは転職エージェントでも同じです。応募者をどれだけ転職させたかが評価の目安となってきます。

そのため、転職エージェントの担当者は応募書類のアドバイスや面接のアドバイスをして一生懸命転職を斡旋しようとするのです。

こういった内情を知ってしまうと、「己の利益のために親身になっているんでしょ?」といった感情も出てくるかもしれませんが、どんな事情であれ親身になってくれる状況は利用者にとっても利益のある話しなので有り難く受け入れましょう。
利用者にとって内情は関係のない話です。

求人概要を把握し、間違った転職先を選択しなければ転職エージェントが親身になってくれる事にデメリットは一つもありません。

 双方にメリットがある

  • 転職エージェントは転職を成功させる事によって初めて報酬が発生する
  • その報酬方式のため、転職を全力でバックアップしてくれる

報酬のためとはいえ至れり尽くせりさまざまなサポートを受けられるのは利用者にとっても大きなメリットとなり両者の思惑が一致しているのです。

転職エージェントの報酬額は?

これだけのサービスを無料にできるとなると、転職が成功した時に転職エージェントが受け取る報酬額が気になるところですよね。

転職エージェントが受け取る報酬額はエージェントによって異なりますが、転職先の年収の30%前後や3分の1が目安とされています。

例えば、転職先の年収が600万円なら、30%で180万円、3分の1で200万円という事になります。もし、年収が300万円前後とあまり多くない金額だとしても100万円前後の報酬になるという事です。

かなり大きい金額ですね。これだけの報酬を支払ってでも人材を集めようとする企業の本気度が伺えますし、転職エージェントが利用者に親身になる理由が理解できます。

また、捉え方によっては、利用者側はそれだけの価値があるサービスを無料で利用できるという事になりますね。

受験に置き換えると、
大学の受験勉強を独学で進めるより、100万円以上の価値がある予備校に通ったり家庭教師をつけて勉強をした方が効率が数段アップしますよね。100万円分以上のサポートが受けられるのは大きな武器となるのです。

マッチした求人を紹介してくれる

大きな報酬が発生するとなると、「強引に希望もしていない企業に紹介されるのでは?」といった部分が心配になるかと思います。

この報酬制度を知ると心配になるのはごく自然な話でしょう。

しかし、その点もご安心下さい。

強引な紹介は転職エージェントにとっても不利益な事となるので、無理のある仲介はしてきません。

強引にマッチしていない企業に紹介したとしても多くの場合、長く続かず退職してしまいます。

手間とコストをかけて採用に至った人がすぐに退職していては企業の大きな損失となってしまいますね。

そこで、企業と転職エージェントは、

  • 転職後、一定期間経ってから報酬を支払う
  • 一定期間内に辞めた場合は報酬の一部を返金する

という契約を交わしています。

期間はエージェントによっても企業によって異なってきますが、1年を一つの目安に減額もしくは返金となる事が多いようです。

そして、このような事が繰り返し起こると、企業と転職エージェントの信頼関係が崩れてしまいます。
「あの転職エージェントが紹介してくる人はあまり良くないから別の転職エージェントに切り替えよう」転職エージェントもさまざまな企業が参入しているので一つの転職エージェントに拘る必要はないのです。

求人を出してもらえなければ必然的に利益も減りますし、その原因を作った担当者の評価も大幅に下る事に繋がりますね。

このような事情から、転職エージェントも利益を追い求めるだけでなく、しっかりマッチした求人を紹介しようと心がけてくれるのです。

担当者によっては少し強引に仲介を進めようとする場合もあります。もし、そういった空気を感じた場合は別の転職エージェントに切り替えた方がいいかもしれません。

複数の転職エージェントに登録して信用できる担当者を探すのも是非行っておきたい作業です。

ちなみに、早期に退職したとしても、利用者側にペナルティはありません。あくまでも、企業と転職エージェント間の話となります。

・・・

以上のような仕組みにより利用者側は無料で転職エージェントを利用できるようになっています。

使う使わないは別として、まずは登録して、どういったものなのかを把握してみるのもありかもしれませんね。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク