40代(中高年)は転職エージェントを利用するべき!

スポンサーリンク

転職市場では若い人ほど求人が多く採用までのハードルが低い傾向にあります。

これは、

  • 転職後に何十年間という長期にわたる貢献が期待できる
  • 年下の転職者の方が指示がしやすく扱いやすい
  • 新しい事を受け入れる柔軟性がある

などなど、さまざまな要因がからんでいるからです。

一方で、35歳を超えたあたりから『若い人』という認識が無くなりはじめ、採用のハードルが高くなっていき、40代ともなると、転職サイトなどを確認しても適している求人を探すのも至難の業となります。
さらに、45歳を超えると『中高年』と呼ばれる年齢になり、この段階でも求人が一気に減ります。

特別な技術を持っている人は別で、引く手あまたとなる事もありますが、基本的に40代以上に対するニーズは極端に低く「就職したい」と考え転職活動をしても厳しい状況になる事が多いでしょう。

ですが、目に見える情報だけで悲観的になる必要はありません。

若い人を育てるには必ず育てる側の存在も必要としますし、長年のキャリアで安定したスキルを求めている企業は少なくありません。
若い人を雇い1から育てるだけでなく、豊富な経験で即戦力となれる人材にも魅力があるのは間違いありませんので、それらの要素を存分に生かせば転職に成功する確率も一気に高まるでしょう。

スポンサーリンク

アピールの視点を変える

20代は、

  • やる気
  • フレッシュさ
  • 元気にハキハキと

といったスキル以外の部分でもアピールできる事がありますし、実際にこれらの要素だけでハードルが高いとされる他業種に転職する事が可能な場合もあります。

ですが、40代ともなると、これらの上辺だけのアピールでは評価される事がほとんどありません。

先ほど触れたように40代は『育てる』という判断が難しいため、フレッシュさ等でのアピールが通用しないのです。
なんとなく想像できますよね。新卒時のようにハキハキとした受け答えだけを武器に40代の人が面接を受けても雇いたいとはなかなかならないはずです。

40代以上の魅力はやはり、それまでに培ってきた『キャリア』という事になります。
どんな職種であってもキャリアを積んでいるはずですので、それを全面に出し転職活動を進めていく必要があるのです。

求人は転職エージェントが確保している

ネットで簡単に検索できる転職サイトやハローワークで40代以上の求人を探してもなかなか見つからないかと思います。
もしくは、法律の関係で年齢制限無しの求人を見かける事はあるものの、その多くは応募すらできないか、応募しても書類選考もまともにしてもらえない無駄な手間となってしまうでしょう。

表向きだけ年齢制限をしていない求人に魅力を感じても意味がありませんし、時間を浪費してしまうだけです。

40代の転職で必ず利用したいのは『転職エージェント』です。

転職エージェントは担当者が付き、その担当者を通して求人を紹介してもらう仕組みなので、紹介してもらった求人は全て40代やご自身のキャリアで応募可能という事です。
つまり、応募作業が無駄になる事はありません。

また、管理職を募集するような、エグゼクティブ、ハイクラス向けの求人は非公開求人となる事が多く、公開方式のハローワークや転職サイトには出回る事すらありません
一方、転職エージェントは求人の8割を非公開としており、エグゼクティブ向けの求人のほとんどを握っています。
40代でキャリアアップを狙うのであれば、転職エージェントは必須という事が言えます。

もちろん、エグゼクティブではなく、普通のキャリアを過ごしてきてそこまでアピールできる事もない、という人も多いかと思います。
そして、転職エージェントはハイクラス向けの求人をうりにしている事が多いので登録する事も気が引けてしまうかもしれません。

ですが、転職エージェントはハイクラス向け以外の求人も多く抱えており、何より、転職のプロがあなたの経歴を確認してどういった転職先があるのか、という方向性を定めてくれるので、孤独に転職活動を進めるよりはるかに効率がいい事は間違いありません。

転職エージェントにキャリアの棚卸しをしてもらう事によってご自身では気付けなかった新たな魅力を発見する事もあるでしょう。

また、複数の転職エージェントに登録する事も大切です。
40代の転職ともなると、20代などの若い人の転職に比べて圧倒的に求人情報が少ないので、情報源の裾野を広げると早期転職に繋がる事が多いのです。

中には、年齢で判断して登録を拒否する転職エージェントもありますが、転職エージェントは1,000社を超えるともされ、必ずご自身に合う転職エージェントも見つかるはずです。

40代以上の転職に強い転職エージェントもありますし、ITなど特定の分野に特化した転職エージェントもありますので、ご自身のキャリアと合う転職エージェントを利用するのも有効な手段となるでしょう。

 

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク