転職エージェントの内定率は10%で低い?

スポンサーリンク

転職エージェントを利用すると転職に有利に働くという事がよく言われますが、実際のところ、どの程度有利なのか確認してみましょう。

スポンサーリンク

内定率10%?

転職エージェントを通して応募をした場合の内定率は10%ほどとされます。

「あれ、めちゃくちゃ低いじゃん…」と思われる方も多いかもしれませんね。

確かに、10回受けて1回ほどしか受からないということになるのでけして高くはないのかもしれません。

ですが、採用枠は数人程度の求人に何百人という人数の応募がある事も珍しくない時代です。
仮に1人の枠に100人の応募があれば、内定率は1%という事になりますから、そういったものも含めて10%であればけして悪くない数字と言えるでしょう。

企業によって基準が全く異なってきますが、平均すると、

  • 書類選考・・・50%
  • 一次面接・二次面接・・・40%
  • 最終面接・・・50%

これらが各通過率の目安となります。

100×0.5×0.4×0.5…

100人中50%が書類選考に通り50人に、
一次面接・二次面接で40%の人が通り20人に、
最終面接で半数の人が通り10人に。

最終的には10%という事になりますが、50%40%50%という一つ一つのハードルはさほど高くないように感じますね。新卒の就職活動に比べると高い採用率という事になるかと思います。

内定率が低い理由の一つ

書類選考に関しては、経歴に合った企業を選び、きちんと作成すれば通過率100%にする事も不可能ではありません。

書類選考で適切な経歴、適切なアピールをできていれば企業側も取り敢えず会ってみようと考えるものなのです。

そのため、書類の段階で落ちる人が多いのはご自身の経歴からはハードルの高い企業に応募していたり、適切なアピールができていないからです。

しかし、経歴から合っていないターゲットの企業、ハードルの高い企業に応募する事はけして悪い事ではありません。
書類選考に通過して面接まで進めれば経歴以外の部分も存分にアピールできますし、採用されれば、まさにキャリアアップという事になるでしょう。

転職ではこういった挑戦意識も強く働くので内定率が下がる要因の一つとなります。

こういった部分を考慮に入れると10%というのはけして悪くない数字ではないでしょうか?
転職エージェントを利用する人の多くはキャリアアップを目指します。その中で10人に1人の人が転職を成功させるのです。

直接応募より有利

直接応募と転職エージェントを通した応募ではどちらが有利か?と、比べられる機会が多いのですが、多くの場合、直接応募より転職エージェントを通した方が有利となるでしょう。

理由としては、

  • 企業がどういった人材を必要としているのかを転職エージェントが把握しており、それをもとにアドバイスをもらえる
  • 過去の紹介実績があり、どういった人が採用されたかを把握している
  • 少ない採用枠に大量の応募がある場合は、少数の直接応募より大人数を紹介した転職エージェントの人材を優先するケースが多い
  • 応募書類の添削や面接の練習までサポートしてもらえる
  • 企業が採用を迷った場合は推薦してくれる

これらのものが挙げられます。

ただし、転職エージェントから採用すると企業は手数料を支払う必要があるので、その点は、コストのかからない直接応募より不利となります。
しかし、何十年と長く働いてもらう事を考えれば僅かな金額となり、さほどネックにはならないケースが多いでしょう。

転職エージェントを有効活用

一見、内定率10%は低いように感じるかもしれませんが、けして悪い数字ではないという事をお分かりいただけたでしょうか?

転職エージェントは確実に転職できる魔法のような存在ではなく最終的に転職できるかどうかは、あなた次第です。

少しでも確率を上げるツールとして転職エージェントを有効活用してみましょう。

ジョブ吉のブラック企業体験談

ジョブ吉
今は転職をレクチャーする立場だけど、昔はブラック企業で働いていた時期もあるんだ!その時の過酷な体験談を確認してみよう!

【1話目】ジョブ吉はブラック企業出身!

二つの転職エージェントで転職成功!

転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを利用するべきか迷ってしまいますね…。

そこで、今回は、最初に利用するべき2つの転職エージェントを紹介します。この組み合わせが最も効率のいい転職活動に繋がりますよ!

在職中も退職後でも転職エージェントのサポートが転職成功のカギを握ります!

リクルートエージェント

業界最多8万件の未公開求人があり、多方面の業界に強いのが特徴です。

「こんな職種で、こういった希望がある」など、事細かな要望にも応えてくれるでしょう。

まずは、登録しておきたい転職エージェントです。

⇒リクルートエージェント公式HP

マイナビエージェント

転職エージェントとしての歴史が長く企業とのパイプが強いという特徴を持っています。

また、職種別に特化したサービスを展開しているというのも一つの特徴で、きめ細やかなサービスを受けられます。

最終的に転職エージェントのプッシュで内定が決まる事もありますので、是非とも登録して求人を確認してみましょう。

⇒マイナビエージェント公式HP
スポンサーリンク